仁科誉 720ml【純米大吟醸】

「仁科誉」は、理化学研究所仁科加速研究センターが開発した「重イオンビーム品種改良法」により生み出された新しい清酒酵母を用いて醸造された日本酒です。この名は、日本の原子核物理学の父と呼ばれる仁科芳雄博士にちなんで名付けられました。

この清酒酵母の開発は、埼玉県産業技術総合センターと理化学研究所の共同開発により行われ、埼玉県酒造組合に所属する蔵元が酵母の特徴を引き出し、この清酒が生まれました。

どうぞ、華やかな香りと軽快な味をお楽しみ下さい。

アルコール分 15度
原材料 米(国産)米こうじ(国産米)
精米歩合 50%
内容量 720m
販売価格 2,700円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ

丸山酒造株式会社